最適な賃料の重要性

物件の賃料は、オーナーに依頼された賃貸業者が周辺賃料の相場を調べ、その業者の勘で値付けをされることがほとんどです。

あるいは最初は若干高めに出しておき、テナントが付かなければ、少しずつ値段を下げていくなどの方法がとられる場合もあります。

 

しかし、これでは、業者にすぐに客付できる割安な査定をされても、気がつきません。
逆に、マーケットの要求よりも高い価格を付けてしまうと、宣伝している間の労力は無駄になってしまいます。

そして、その間は空室期間となるため収益機会を逃し、利回りの低下要因となってしまいます。

18

物件の空き室期間を短くし、かつ最大限の利益を得るには、最適な賃料を設定するというのが必要不可欠なのです。